あなたの快適カーライフをサポート
デッドニング・防音工房

フロア・ドア・エンジンルーム・天井・タイヤハウス等の デッドニング・防音対策の施工方法の参考例を公開しています。
制振材・吸音材・遮音材でDIYして車内の静音性をアップしましょう!
オーディオの音質も改善されますよ!

ドアの対策例 - フロントドア運転席側のデッドニング&防音対策 その1[軽自動車:ワゴンR]

フロントドア運転席側のデッドニング&防音対策 その1[軽自動車:ワゴンR]

2015年12月04日

■ドア■ フロントドア運転席側のデッドニング&防音対策 その1[軽自動車:ワゴンR] [写真30]運転席側フロントドアのデッドニングを行います。
目的としては、
・助手席側スピーカーの音質向上。
・外への音漏れの軽減。
・騒音の助手席ドアからの侵入を軽減
となります。

■ドア■ フロントドア運転席側のデッドニング&防音対策 その1[軽自動車:ワゴンR] [写真30]ドア前方のクリップを外します。
センターをドライバー等で押して、抜きとります。

■ドア■ フロントドア運転席側のデッドニング&防音対策 その1[軽自動車:ワゴンR] [写真30]ドアノブ奥のねじを外します。

■ドア■ フロントドア運転席側のデッドニング&防音対策 その1[軽自動車:ワゴンR] [写真30]肘掛にある小物入れの底にねじがあります。
このねじを外します。

■ドア■ フロントドア運転席側のデッドニング&防音対策 その1[軽自動車:ワゴンR] [写真30]肘掛を外します。
爪を外して、肘掛を外します。
爪は、手前7箇所。奥6箇所あります。

■ドア■ フロントドア運転席側のデッドニング&防音対策 その1[軽自動車:ワゴンR] [写真30]パワーウィンドウとミラーのスイッチの電源コネクターを外します。
爪を押しながら引っ張れば外れます。

■ドア■ フロントドア運転席側のデッドニング&防音対策 その1[軽自動車:ワゴンR] [写真30]パネルを外します。
クリップで9箇所留まっています。
前方と下部から順に剥がしていくと、剥がしやすいです。
この時、クリップが残る場合もありますので、残ったクリップは、取り外して内張りに取り付けてください。

写真は外した所です。

今回使用したデッドニング・防音資材

▲ページTOPへ